ゲストハウスの活用法

ゲストハウスで生活をしている理由は、さまざまですが、生活費を抑える為というのが最もよく聞かれる理由です。

実際に、マンションで一人暮らしをした場合と、ゲストハウスで共同生活をした場合では、少なくても全生活費の20~30%、状況によってはそれ以上の額が節約できるということがほとんどです。

低めに設定されている家賃を初めとし、ゲストハウスには、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、ベッド、机、いすなどといった家具家電が設置されているので、これらを用意しないだけでも、すでに数十万円が節約できることとなります。

また、全てではありませんが、多くのゲストハウスでは、敷金、礼金を支払う必要がなく、最初の月の家賃のみを支払えば、入居できるようになっています。

このようにゲストハウスを上手く活用することで、東京などといった家賃が高めの大都市でも、確実に貯金をすることが可能となるのです。

他にもよく聞くのが、今までずっと実家で家族と住んでいたので、いきなり一人暮らしをするのは不安だからという理由です。

一人暮らしのメリットは、自由な生活を手に入れて、好きな時に好きなことができる点なのですが、その反面、寂しさや不安を感じたり、ホームシックになったりという人も少なくありません。

就職や進学の為に、初めて地元から離れたところで生活をすることになったら、新しい土地に慣れるまで、ゲストハウスで過ごしてみてもいいかもしれません。

寂しいのは嫌だけれども、他人と部屋をシェアするのも苦手という人は、個室があるゲストハウスを選んでみるといいでしょう。

【関連サイト】ゲストハウスドットコム